workshopとsikak展 part1



題した

2day's

土曜日

sikakさんの商品

しっかりとディスプレイも出来き

あざっす。

日曜日



一緒にイベントをしてくれる二人のスペース確保で

目立たない所に



それは売れた事に対して嬉しいのは当たり前。

ですが

自分もそう



日曜日は

知って頂きたいと



作ってる姿



店鋪もないけどいつかお店を



思ってる子の商品。

andfactoryもそう。

雑誌とかは苦手。

じわじわって知って頂ければと思ってる。

work suopに来て下さった方々も

話しを聞くと

ずっと気にはなってたけど



何屋かわからなくて



でも

今日来れてよかったです。



三人の方に。

自分達のお店と工房をどれだけ見て頂けたかはわかりませんが

作る姿

姿勢



ほんの少しでも伝わってくれたらと思ってます。

ts2000円

BAG 1500円

sw 4000円

えっ

こんな安くていいの



言われました。


今の時代

ts

1000円以下

bagもswも買える時代



一枚一枚。

一人一人

その行程がうまく出来たからこそ

そんなに安くていいの?




言われたのだと思います。



だらだらと

酒飲みながら書いてると

変な方向に走りそうなんで

さくっと切り替えて

workshop写真

本人様の承諾を得たので


















































































子供さんって

素直っ

ぱしゃぱしゃ撮ってる



後半



まだかよっ



笑顔がなくなるこの表情。

最高

あざっす。

sikak

こちらの商品は今週日曜日まで展示させて頂ける事に


















































裏地もいい感じのポケット付き

高島帆布を使用した

綿100%

made in japan

¥ 10,260

高島帆布とは。。。

高島産地は、琵琶湖の北西部に位置し織物に適した自然的立地条件(豊富な水、適度な湿度、肥大な土地)が備わったところです。古くから綿花を栽培し綿を紡ぎ手織りでこれを織り、日常生活の用に供していたといわれます。
帆布は、平織のとても丈夫な綿の生地です。高島帆布は産業資材で得た高い技術力と確かな品質で、使い込むほどに手に馴染み味が出て来る帆布を生産しています。















































こんな形も。







同じ店舗内で

こんな事してる所

日本でもほぼないと思う。

店舗側で
















































商品を販売し

ドアをあけた工房で












































monozukuri

昨日の夜と

今日の夜

4時間ぐらいかけて

この

blog.


頭の筋トレ



思って

続けてます。

そろそろ

腹筋しなくては。。。


そんなこんなの二夜連続落ち

疲れがどっと来てた



思われる。


本日30日は

大野市まで

























トンネル抜けたら奇麗な世界がまってましたの

開成保育園様で打ち合わせ

http://www.kosodate-web.com/kaisei/



帰り

お世話になった加藤さんに会いに

http://www.city.ono.fukui.jp/page/kinro/hometop.html



帰りに

大阪からの娘、息子、孫。おばあちゃんになった

お客様が来てくれてたのですが

時間会わず。残念すぎる。

明日来てくれると言ってくれたので

明日は

店にずっといます。



夕方に

娘みたいなお客様

お帰り。





























ダーツをはじめたいみたいで



着る服を

































会った時から約3年たったんか 笑

おっちゃんおっちゃん



言われてる女子も

色々悩み事



がんばれっ



23才女子

このシャツ

インパクトありすぎでないかい



思ったが

似合ってるでよし。

似合ってなかったら

売らないもん



うち。

欲しい

サイズあってないで

だめ

似合わんわっ





だめっ



うっそやろ



えっ

欲しいすけど




何回言われた事か



駄目なもんは駄目なんです。

服屋として

print屋として

そこだけは

貫きたいと思ってる

事。

こちらで

アルバムがUPされました。

https://www.facebook.com/pages/And-Factory/1495677614017096


blogでは

少しずつUPしていきます。

たくさんの人に来て頂き

色々な想いがあります。

少しずつ。

今日は早い時間に

UP































 

コメント
コメントする








   

PAGE TOP


:CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

:CATEGORIES

:ARCHIVES

:COMMENTS

:PROFILES

:OTHERS & RSS

:MOBILE

qrcode